互換インク 品質 比較

互換インクの品質を純正インクと比較検証

互換インクを使うときに心配なのが、ネット上でみられる悪い口コミです。印刷の品質が悪いとか、写真の色が違いすぎるとか、さまざまな評価があります。

 

インクの詰まりや液漏れの発生、互換インクをプリンターが認識しないなどのトラブルも気になります。

 

純正インクと互換インクの品質の違いを、実際に購入した上で比較検証してみました。

 

購入した互換インク・販売先「インクナビ」
購入した互換インクカートリッジ「ヒューレットパッカード用・HP920 4色セット+ブラック1色・ICチップ付きタイプ」
購入日「2014年4月」

 

互換インクの品質・初期不良は?

 

 

互換インクはヤマト宅急便で到着しました。開封しましたがインク漏れなどの初期不良はありませんでした。

 

プリンターに装着したところ、警告表示が出ましたが(ヒューレットパッカード製のインクではありませんと表示)、OKを押すと問題なく認識されました。

 

今回は初期不良はありませんでしたが、互換インクの場合、輸送中のトラブルやプリンターとの相性不良などが発生することがあるようなので、互換インクは返品・返金にしっかり対応しているところで購入する事をおすすめします。

 

今回購入先のインクナビの場合、購入後一年以内の不具合は、返品や代替品で対応してくれます。

 



 

互換インクの印刷品質を比較・文字の場合

 

次に、純正インクで印刷したものと、互換インクで印刷したものを比較してみました。以下のテストは、高品質モードで、普通のコピー紙(スーパーファイングレード)に印刷したものを、スキャナーで読み込んだ上で、比較しています。

 

テストの方法

 

4色全色を互換インクに交換後、ヘッドクリーニングを繰り返して行って、純正インクを出し切った上で、プリント。

 

テストには、HP Officejet 6500A(ファックス複合機)を使用。出力後、パソコンへの取り込みにスキャナーを使用。

 

JEPG形式で取り込み。あらかじめ印刷しておいた、純正インク使用の印刷物と、フォトショップCS3を使って比較。

 

最初に文字印刷の比較です。

 

 

左が互換インクで印刷したもの。右が純正インクで印刷したものです。

 

実際のサイズより拡大して表示していますが、文字のにじみや掠れ・つぶれ、色の違いなどの差を見つけることは出来ませんでした。現物をルーペでチェックして比較してみましたが視認性にも違いは無く、文字印刷に関しては、何の問題も無さそうです。

 

文字印刷は合格♪

 

互換インクの印刷品質を比較・写真の場合(黄色系)

 

次に写真を印刷したものを比較してみましょう。

 

互換インク

 

純正インク

 

並べて比較

 

マゼンタとイエロー系統の発色が微妙に異なるようです。

 

今度は、同じ場所をフォトショップのスポイト機能を使って、RGBの数値の差を見てみました。

 

RGB・数値で比較

 

花の中心部のオレンジ色のRGB数値です。

 


左が互換インク・右が純正インク

 

互換インクは、R235 G162 B23
純正インクは、R239 G133 B21 と、G(緑)の数値に差が出ました。

 

次に、茎の部分、緑色を抽出してみます。

 


左が互換インク・右が純正インク

 

互換インクは、R174 G207 B77
純正インクは、R165 G187 B105 と、三つの数値全部で違いが見られます。

 

写真印刷の場合、赤系統と緑系統で若干の違いが見られました。

 

 

互換インクの印刷品質を比較・写真の場合(青色系)

 

互換インク

 

純正インク

 

並べて比較

 

シアン系統の色の差は目視では判別出来ませんね。同じような色合いに見えます。

 

RGBの数値で比較してみましょう。

 

RGB・数値で比較

 

タワーの中央、ブルー部分

 


左が互換インク・右が純正インク

 

互換インクは、R81 G64 B158
純正インクは、R87 G64 B152 と、RGB三色とも、ほぼ同じ数値が得られました。

 

 

タワー下側の薄い黄緑部分はどうでしょうか。

 


左が互換インク・右が純正インク

 

互換インクは、R200 G234 B197
純正インクは、R199 G234 B201 と、こちらも、ほぼ同じ数値が得られました。

 

ブルー系統の発色は、ほぼ同じ。数値で見ても違いは無し。

 

 

互換インクの品質比較・まとめ

 

互換インクのトラブルといえば、初期不良やインクの詰まり、印刷品質に違いがあるというのが一般的なトラブルと聞いていましたが、今回のテストで購入した、インクナビ製の互換インクでは、大きな問題は起こりませんでした。

 

  • 初期不良は無し
  • 文字印刷に違いは見られず
  • 写真印刷は、イエローマゼンタ系統に若干の違いがあるものの、シアン系は同レベル

 

さらに詳しい、品質比較はこちら 互換インクの品質を検証してみた

 

互換インクの販売先はたくさんありますので、他社製品で同じ結果が出るかどうかは判りませんが、今回、互換インクを購入してみて感じたのは、高品質な互換インクは探せばある!という事です。

 

もちろん、インクジェットプリンターの使用目的が、プロレベルの写真の出力であれば高品質とまでは言えないかもしれません。しかし、わたしの使用目的は、ファックス受信の文字印刷がメインで、たまにCOOKPADのレシピを印刷する位ですから、何の問題もありません。満足しています。

 

 

なんといっても、純正インクに比べて、ほぼ半値で購入できたのは助かりました♪


 

その後の経過

 

購入後、三か月経過しました。印刷物の変色も無く、プリンターに装着している互換インクも詰まりなどのトラブル無く、快適に使用できています。

 

今回テストに使った互換インクの詳細はこちら 月々のインク代減らしませんか?

激安・送料無料・1年保証。インクカートリッジのことなら【インクナビ】